改善活動発表会を行いました

6月12日は当社の創立記念日です。52周年にあたる今年は、6月11日金曜日に全社員参加の記念行事を行いました。その中でメインとなったのが改善活動発表会です。今年3月から6月にかけて、複数のテーマで改善活動が行われてきました。完了したものや、未だ計画段階でもたついているもの等様々ですが、「社員全員が必ず発表を行う」というルールのもと、発表者8名、10プロジェクトがエントリーされました。緊張のあまり昼食の松花堂弁当がのどを通らない社員が多く、不安を抱えたままの発表となりましたが、いざ始まると改善の内容もさることながら、それぞれの発表者が自らが取組んだ改善活動に自信を持って発表していたのには驚かされました。
事前に審査基準を決めて、上位3テーマが優秀賞として表彰されました。以下にそれらをご紹介します。

1位  プロジェクト名:トナカイ1号

溶接機移動用台車:工場内外の移動が容易になり作業の効率化が図れた。

 

 

 

 

 

 

2位  プロジェクト名:トラック野郎

トラック荷台の修理:老朽化した荷台を根太から補修し自力で修理した。

 

 

 

 

 

 

3位  プロジェクト名:男の模様替え

アダプター工場のレイアウト変更:機材置場から作業者が主役の工場へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

惜しくも入賞を逃したプロジェクトもユニークな名称で、いずれもなかなかの内容でした。普段一緒に作業しない社員同士がグループになり、個々の持っている技能をフルに活かして、企画し、材料の加工、溶接から塗装まで全て自分達で完結しています。

感激のあまりに社長が自ら発表するテーマをスキップしてしまうというアクシデントもありましたが、初めての試みとしては大成功でした。今後も継続して改善活動を行っていきたいと思います。

 

Follow me!